Translate

2016年3月5日土曜日

「ハムフェア2016」、出展参加要項が届いた


昨日着信のJARLメールマガジン第243号(2016年3月4日号)によると、

日本のアマチュア無線界最大のイベント、アマチュア無線フェスティバル「ハムフェア2016」は、2016年8月20日(土)・21日(日)、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催されます。

JARLでは、出展団体の募集を3月中旬〜5月2日までおこないます(郵送の場合は当日消印を有効とします)。

2015年の出展者には、近日中に募集要項をお送りしますが、新たに出展を希望される方は、FAXまたはハガキに「出展資料希望」と記入し、資料の送り先の、(1)郵便番号・住所・氏名、(2)団体名、(3)電話番号を併記してご請求ください・・・云々とあった。


いよいよだなと思っていたが、
今日、「ハムフェア2016」出展参加要項がJARLから郵送されて来た。

今回のキャッチフレーズは「ハムフェア40周年 アマチュア無線で遊ぼう!!」だ。

昨年までに六回の出展参加、そろそろ観る側へ鞍替えしようかと思っているが、締切までには、まだ間があるのでジックリと考えたい。

追記
出展参加要項は、基本的には前回と同様だが、一項目が追加された。
恐らく、アマチュア無線とは程遠い、護憲とか風俗とかを暗示するような出展が以前から有る事での成文化だと思われる。
以下がそれだ。

出展条件に、(1)申込みの出展内容が、アマチュア無線フェスティバルの開催趣旨と異なり、政治・宗教活動と見られるものやそれに準じるもの、公序良俗に反する場合は、出展出来ません。


ハムフェア2016に出展参加、コンセプトは「古き良きA1/A3時代を熱く語ろう」

0 件のコメント:

コメントを投稿